日本農福連携協会からのお知らせ

2022 11 25

「いたばし農福連携キッチン」開催!12月4日

  • 板橋産⾃然薯の⻘果、調理品の販売について
    ⾃然薯は、⻘果と調理品の販売。調理は、いたばし農福連携プロジェクトで農園管理を⾏うNPO法⼈ゆずり葉が担当(居酒屋 笑い処がサポート)。
  • いたばし総合ボランティアセンターで作成された⼿作り商品の販売
    寄付でいただいた布を使ってボランティアグループ「ハッピーハンド」が⼿作りした⼩物⼊れやエコバッグなど、作り⼿の皆様が直接販売を⾏います。
  • ハッピーロード⼤⼭商店街「とれたて村」の販売
    ハッピーロード⼤⼭商店街振興組合の直営する農産品のセレクトショップ「とれたて村」の出張販売を⾏います。全国から選りすぐりの商品を販売します。

特設サイトへ

実施団体

主 催

いたばし農福連携キッチン実⾏委員会

構成団体

いたばし総合ボランティアセンター
東京都健康⻑寿医療センター研究所
NPO法⼈ゆずり葉
都城三股農福連携協議会

協 ⼒

社会福祉法⼈板橋区社会福祉協議会
ハッピーロード⼤⼭商店街振興組合
かめやキッチン (運営元:株式会社ジェクトワン
共⽣の居酒屋 笑い処
⼀般社団法⼈リベラルハーツ

お問い合わせ

担当者

いたばし農福連携キッチン実⾏委員会
岡元⼀徳(都城三股農福連携協議会 代表理事)

パスワードをお忘れですか ?

Google reCAPTCHA により保護されています。 プライバシー - 規約

カートに商品がありません。