日本農福連携協会からのお知らせ

2022 5 2

ノウフクJAS荒茶初上場、伊藤園が仕入れ!

静岡市葵区の茶問屋街の市場で4月28日、静岡美和の「足久保ティーワークス茶農協(TW)」がノウフクJASの認定を受けた荒茶を初上場。茶問屋協和製茶の仲介で伊藤園が仕入れたことが、中日新聞で紹介されています。

足久保ティーワークスでは3月にノウフクJASを取得し、今回ノウフクJAS認証を受けた216キロの新茶を初上場、伊藤園がキロ当たり4,800円の好値で全量買い上げたとのこと。今後、百貨店などで販売される予定だそうです。

パスワードをお忘れですか ?

Google reCAPTCHAによって保護されています。 プライバシー - 規約

カートに商品がありません。