五色台ハーブ園

goshikidai herbgarden

公益財団法人喝破道場

〒761-8004 香川県高松市中山町1501-157

禅ハーブ

運営母体である公益財団法人喝破道場は「禅」の生活をベースに青少年の自立支援を行っている公益法人です。

瀬戸内海国立公園 五色台に約15,000㎡ののハーブ園を運営し、そこで自立支援プログラムの一環としてハーブの栽培や加工を行っています。

禅道場の環境は地中海とほぼ同じであるといわれています。瀬戸内の温暖な気候と潮風を受け、自然がのびのびと息づく汚染されていない土壌にハーブ園を開園しました。そこで農薬や化学肥料を一切使用せず一つひとつ大切に育まれ収穫されるハーブは、収穫量も少なくとても貴重なものなのです。

良いものをという思いのこもったハーブは、その願いどおりイキイキと育ち、作り手の愛情が伝わる素晴らしい品質を誇ります。

そんな価値のあるハーブを『禅ハーブ』としてブランド化し販売しております。

made in 香川 ~地中海と同じ環境~

国産ハーブを販売している事業体は全国でも数少なく、市販されているハーブのほとんどが外国産です。弊社は国産ハーブであることはもちろん、栽培地である瀬戸内海国立公園 五色台にある五色台ハーブ園は、夏は涼しく乾燥気味で、冬は温暖で雨が多めで地中海とほぼ同じ環境にあり、ハーブづくりには最適です。

安心・安全な自然栽培、加工時にも無添加

温室栽培は年間を通じて商品を安定して提供することができますが、温室で育ったハーブは貧弱で色素が薄く、風味は薄くなります。

弊法人のハーブは農薬、化学肥料に頼ることのない自然栽培ですので肉厚な葉や花、色素は濃く、風味は香り高く上質な味わいになります。収穫後も食品添加物を使うことなく自然な味わいを提供いたします。

栽培法には「奇跡のりんご」で有名な木村秋則さん指導のもと木村式自然栽培法でハーブを育てています。

遠赤外線乾燥

遠赤外線をハーブ乾燥に利用すると、組織細胞を破壊することなく、栄養素を保ったままで、色・香りに変化を与えることなく、安全で効果的に乾燥を行えます。

ハーブティーのおいしさは、色・香りの良さが決め手です。そしてこの色や香りはさまざまな酵素群により組成されています。遠赤外線を効果的に放射し、おだやかな安定した温度でハーブを乾燥させ、さらに、遠赤外線が酸素群の活性を促すので、ハーブの乾燥品が香り高く、色鮮やかに仕上がります。

従来の乾燥機は熱風で高温乾燥するため色や栄養価を保つのが難しかったのですが、遠赤外線乾燥機は酸素の少ない状態で低温乾燥させるため、色素や栄養素の劣化を抑えることができました。

1件の結果を表示中